目指せ!日本一楽しいゴミ拾い!海さくら - 江の島 ごみ拾い ボランティア

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い!

BLOG・SNS
代表BLOG

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い

江の島 Lovers vol.40 Enoshihma lovers vol.40

NPO法人ワールドオーシャンズデイ 武田真由美さん

NPO法人ワールドオーシャンズデイ 武田真由美さん

現在している活動(お仕事)はどのようなものですか?

2009年から国連で認定された世界海の日、ワールドオーシャンズデイ(6月8日)を中心に、海の団体の横のつながりをつくったり、イベントで来場者の方々に水の循環や海の環境問題について知ってもらうキッカケつくりをしたりしています。 その他にも、ウェブサイトでは世界や日本の海に関連するニュースを定期的に発信しています。

海とかかわることになったきっかけは何ですか?

もともとダイビングが好きでいろいろな国に出かけていっては潜っていたことがキッカケで、海や海の環境問題に深く関わるようになりました。 海の中の世界は、まるで宇宙の様なワクワクする別世界であるのと同時に、よく見ると目に見えないような小さな生物から大きな生物まで、実は多様な生物が様々なかたちで共生している、そんな姿が見られる瞬間がとても好きで、ダイビングを続けています。

江の島の好きな所はどこですか?

実は江の島も立派なダイビングポイントって知っていましたか? 先日潜りに行った時には私の大好きなサメ(※人は襲いません。)が2匹もいて、とっても興奮しました。 江の島というと、一般的に海水浴やサーフィンのイメージがあるかと思いますが、潜ってみても自然を体感できる場所だと知って、ますます好きになりました。

将来の江の島がどうあって欲しいですか?

海さくらの代表 古澤さんより、昔、江の島にはタツノオトシゴがいたと聞きました。 わざわざ遠い海まで出かけていかなくてもタツノオトシゴを江の島で見たい! 真剣にそう思います。海には浄化する力も備わっているので、キレイな海を保ち、タツノオトシゴをまたこの江の島で見られるように、みんなで活動していきたいと思います。

海さくらのゴミ拾いに参加する方にメッセージがあればお願いします。

みんなで江の島をキレイにして、タツノオトシゴをはじめ多くの生物が棲みやすい海を つくっていきましょう! 今年(2013年)の6月8日には海さくらさんと恊働の海岸&海中クリーンアップを予定しています。皆さんの参加を心よりお待ちしております!

インタビュー2013年

NPO法人ワールドオーシャンズデイ  http://worldoceansday.jp/

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い!

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い!」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。 団体概要

お問い合わせ

follow us
代表BLOG

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い