目指せ日本一楽しいゴミ拾い!海さくら - 江の島 ごみ拾い ボランティア

目指せ日本一楽しいゴミ拾い!

BLOG・SNS
代表BLOG

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い

江の島 Lovers vol.39 Enoshihma lovers vol.39

West Beach Diving Center 原田昇一さん

West Beach Diving Center 原田昇一さん

最初は遊びを目的として非常勤ガイドをしていました。 いつの間にかお客様がいっぱいでき「本業にしないか」との言葉に軽く乗ってしまったのです。 本業にする以上インストラクター資格を取らなければと言うことでIE(インストラクターエグザム)にトライ。 どうせやるならとことん進んでやれと思い、周りの仲間やPADIスタッフの支援もありコースディレクターとなることが出来ました。 ウエストビーチは鎌倉から烏帽子岩の間をスポットとして湘南のスクーバダイビングの現地サービスをしております。

毎日潜っていますと年々水中の変化がよくわかります。 Janeや時化の後の海にはゴミが押し寄せ、水底はヘドロ化してソフトコーラルや海藻・海草にダメージを与えています。 そこで腰越漁業組合と協力し合いアマモ場を再生し昔の豊かな海を取り戻そうとしています。

アマモ、それは「ニラレバいためのニラ」に似た海草です。 アマモが育成しアマモ場を作ることでこんな利点があるのです。 アオリイカやおさかなさんがアマモ場で産卵をする産婦人科の役目をします。 生まれた生物がアマモ場で外敵から身を守る幼稚園の役目を果たします。 アマモが水中で呼吸をすることで水中酸素濃度が増え、生物の呼吸に支援しています。 アマモ場が広がることで時化などの時に波を岸際を守ってくれます。 アマモ場が広がることで海産物も増え豊かな海になるのです。

私は皆さんとともに豊かな自然見ある海を取り戻したいと思っています。

インタビュー2013年

West Beach Diving Center  http://www.west-beach.co.jp/

※ West Beach Diving Center様とは 2013年6月8日(土)に実施します、「海さくらダブルゴミ拾い @ 江の島」でコラボレーションさせていただきます。

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ

follow us
代表BLOG

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い