目指せ日本一楽しいゴミ拾い!海さくら - 江の島 ごみ拾い ボランティア

目指せ日本一楽しいゴミ拾い!

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い

第135回 海さくらゴミ拾い Umisakura report vol.135

第135回海さくらゴミ拾い
2018年1月20日(土)
参加人数 86名
可燃ゴミ 16袋
不燃ゴミ 33袋
ありがとうございました!

第135回海さくらゴミ拾いを実施いたしました。

2018年はじめてのゴミ拾い!! 1月2月は、海辺は、本当に毎年寒いのです。 しかし、風もほとんどなく、本当に気持ちがいいゴミ拾いとなりました。 お越しいただきました皆様、 いつも応援してくださる皆様、 ありがとうございました!!

浜の中に沢山の空き缶があったり、 注射器も沢山ありましたね。 タバコフィルターも沢山!! ほか、イロイロなゴミがあり、可燃ゴミ16袋 不燃ゴミ33袋 も回収できました。 シンプルなことですが、これだけのゴミを拾った!! これだけのゴミを海にいかないようにできた!! 多くの皆様とゴミを海辺からなくしている。という事実は、本当に素敵なことです。

久しぶりの 「タバコフィルー選手権」 「面白いゴミ拾った選手権」など 海さくらシンプルごみ拾いの「楽しさ」「あたたかさ」を感じとれ、 2018年のいいスタートをきれました。 ありがとうございました。

タバコフィルター選手権で、少しお話をさせていただくのですが、 この日のみなさん、本当に真剣に聞いてくれました。ありがとうございます。 皆さんの写真をみて、まなざしが真剣で、嬉しかったです。 真剣!!でも、楽しく!! 頼もしい仲間と、一緒におしつけがましくなく海をキレイにできる幸せに感謝です。

水質調査の時にいつも登場します「塩分どう太郎」さんがインフルエンザで お休みだったために、NEWキャラ「溶存 酸太郎」(ようぞん さんたろう)が生まれました。

塩分どう太郎は、海中の塩分濃度を、味覚のみで測定しようと試みる男。 溶存 酸太郎は、海中に含まれる酸素を、顔面のみで測定しようと試みる男。

彼らと一緒に楽しく、水質調査を実施し、 今年、アマモちゃんを植える時に、「水質調査」がもっと身近になり、「自分ごと」に自然になってきます。 僕たちで育てたアマモちゃんを植え、ちゃんと育つためには、水質が「いい状態」でないといけません。 「やばい!海中の状態がよくない!アマモちゃん大丈夫かな~?」という感じで、 水質調査がもっと面白くなると思いますよ。

また過去のデータもあるので、改善してきたか!?なども比較できます。 皆さんと一緒に楽しくゴミ拾いをして、一緒に今年はアマモを植えましょうね!!

第27回水質調査の結果は、下記の「海さくら海創造プロジェクト」のページに 記載されております。よろしければご覧ください。
海創造プロジェクト - 水質調査

それでは、当日の模様を写真でお楽しみください。
すべての写真は 代表ブログ よりご覧いただけます。

Photo by 上重泰秀

今後の活動のおしらせ

『第136回海さくらゴミ拾い』
2018年2月10日(土) 10:00~11:30 集合9:45
『第137回海さくらゴミ拾い』
2018年3月10日(土) 10:00~11:30 集合9:45

夏がはじめる前に、海をピッカピッカに!! 来月、お会いできるのを楽しみにしています。 皆さん、さいこーーーーーーーー!!

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い