目指せ!日本一楽しいゴミ拾い!海さくら - 江の島 ごみ拾い ボランティア

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い!

BLOG・SNS
代表BLOG

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い

江の島 Lovers vol.07 Enoshihma lovers vol.07

LON CAFE 田村 英治さん

LON CAFE 田村 英治さん

「江の島は湘南のシンボル。歴史も伝統もあって、人の思いが詰まった場所だと思います。そんな愛された土地に自分がいることがとても誇りですね」

サムエル・コッキング苑内にある人気店「LON CAFE (ロンカフェ)」の田村さんが江の島に来たきっかけは、知人の紹介で今のお店の物件を紹介されたこと。それ以来、江の島の魅力にとりつかれているようです。

「茅ヶ崎や海老名にも住んだことがあります。だけど、いちばん人間らしくなれたのがここ(江の島)ですね。住民がみんな江の島を愛しているんですよ。愛しているからこそ、自ずとお互いにコミュニケーションを取ろうとするんですよね。こういう触れ合いって、都会じゃ味わえないですよ」

田村さんが江の島で生活する中で、ある変化があったといいます。

「自然に敏感になったんですよ。風のにおいを感じられるようになったり、明日雨が降るかな、と判ったり…天気にめっぽう強くなりましたね(笑)。自然にはすごいエネルギーがあるんだな、と改めて感じました」

「LON CAFE (ロンカフェ)」は、湘南海岸を見下ろす絶好のロケーションにあります。そこで生活するうちに、自ずと木々が色づく変化、波の表情、季節の移り変わりを感じられるようになったといいます。ゴミのポイ捨てやタバコも、気づいたら止めていたとか。

「ちょっと早く起きて、海岸まで歩くんです。そうすると…朝日がすごいんですよ!その景色、空気感の中にいると、ただの缶コーヒーも淹れたてのコーヒーのように感じるから不思議ですよね」 分かる!その気持ち、分かります!

最後に田村さん、次世代の子どもたちに一言お願いします!

「江の島には、神話や伝統がたくさんあって、古くから人に愛されている。子供たちにも江の島・湘南を好きな気持ちはなくさないでほしいし、誇りに思ってもらいたいですね」

インタビュー2007年

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い!

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い!」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。 団体概要

お問い合わせ

follow us
代表BLOG

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い