日本財団テレビCM

第37回 海さくらゴミ拾いbackward vol.37

2009年9月6日(土)

参加人数 80名不燃ゴミ 32袋可燃ゴミ 22袋ありがとうございました!

第37回海さくらゴミ拾いを実施させていただきました。

海さくらの月に1回のごみ拾いは、37回、そのうち、雨が降ったのは
1回だけ!!凄い確率なんでは?(水中ゴミ拾いの時は大雨でしたが・・)

この9月6日(日)はUMISAKURA MUSIC FESTIVAL FINAL

のため、私は、そちらの準備にまわり、
海さくらSTAFFの新井ちゅうチャンと、マナミちゃん、ナナコちゃんが

ゴミ拾いを担当!!

現場にいなかったのですが、お越しくださった皆様、
本当にありがとうございました。

それでは、当日の様子を、
写真にて!!最後に、STAFFのまなみチャンより
感想があります。

参加人数は、80名。不燃ゴミ 32袋。可燃ゴミ 22袋

ゴミ拾いにご参加された皆様、お疲れ様でした

海さくらスタッフの、まなみです^^

海さくらmusic festival2日目の6日は、1日目に負けないくらいとっても晴れて、まだ夏ー?!とか言いながら、だけど風が吹くと心地よくて、秋の雰囲気が感じられる日でした :::

当日はスタッフが分担して持ち場についていたので、
隊長である新井さんと、スタッフ相棒のななちゃんとわたしの3人でゴミ拾い担当をしました

今日はどんなことがあるかなぁ、とか
たくさん来てくれるかなー?!とか

ドキドキワクワクのなか、皆様をお待ちしてました^^♪

そして10時開始というのにも関わらず、15分前くらいからどんどん人が増えていって、しかも初めまして!の方が多くて驚きました!!!

小さいお子さんを2人連れたお母様や、このあとのライブも参加してくださるという女性3人組や、これから友だちがくるんです!という若い男性の方、
5~6人という大人数で参加してくださった男性グループなどなど...

あたふたしちゃうほど、多くの方が集合場所に来てくれて、本当にあたふたしちゃいました。笑
段取り悪かったかもしれません、すみませんでした(;;)

そしてゴミ拾い開始して、いつものように弁天橋の下をせっせとゴミ拾い。
今回は少しゴミが少ないな~~という気がしました。
(色んなゴミ拾い団体さんがいるから?夏が終わったばかりなのになぜ??
あ、もしかしてマナーが守られてる???)
なんて考えながら、ここでしばらく拾っていました :::
しかしどれにしろ、ゴミが少ないということはとってもいいことだと思いました。

初めて参加してくださった方は、きっと「少ないなぁ」と感じたかもしれませんが、
8月が終了してゴミが少ないという事は、本当に素晴らしいことだと思います。
しかし、台風や雨の日の翌日は大変なことになっていることが多いので・・・
もしかしたら「たまたま」だったのかもしれませんが、
気持ちのいい日でした^^

そして、チビちゃん2人が貝殻を拾っていたので、その貝殻を見せてもらったり
橋の下にある細かなゴミまで発見して拾ってくださっている女性がいたり
みなさん暑い中、一生懸命拾ってくださっていました :::

そして西浦へ

西浦で目に付いたのは、海草?ゴミ?海岸と海の境目にあった茶色い物体がすごーくたくさんあって、気になる気になる。。
だけどゴミと判断できなかったので、しかも海岸全体にあったので拾えませんでした。
今度あれは何なのか、調べてみたいです。

そしてゴミ拾いを開始する前に、新井隊長とななちゃんとで西浦にきたのですが、
防波堤の奥までゴミがあったので、ここをどうにかしたいね、という話をしていました。
そして、その後そこを見てみたら 「とっても綺麗!!!!!」になっていて驚きました!!!そこもお願いします、とは言ってなかったのですが
どんどん皆様が拾ってくださっていたので感動です。
しかも、本当に綺麗でした。ありがとうございます :::

ゴミ拾い終盤は、皆様のゴミ袋もぱんぱんに^^
そしてゴミ袋を集め、集計して、中でも嬉しかった(?)のが
うさちゃんゴミ袋に入れてくださいね、と言った

タバコのフィルター!!!

どの方もたっくさん拾って下さったみたいで、え?こんなにあったの?!
と驚く私・・・。(ごめんなさい)
その中で、「タバコばかりでしたよ~><」 と言っていた方もいらっしゃって
本当に小さなゴミをたくさん拾ってくださったんだなぁと思いました。
でかいトングで小さなゴミを拾うのは、結構大変なのですが
この一時間半でその作業をたくさんしてくれたと思うと、本当にありがとうございました、と感謝でした。

大勢の方が来てくださった今回のゴミ拾いは、天気にも恵まれ、
はじめましての方たちと一緒に活動出来て、スタッフ一同とっても楽しかったです。

だけど、段取りが不十分だったことを反省してます。
ゴミ袋は足りたくなったんじゃないか、や、暑さで気分悪くなった方はいなかっただろうか、や、思い返すと至らなかった点がたくさんありました。
本当に申し訳ありませんでした。
そんな未熟な、スタッフまなみです。。><;

だけど、笑顔で気持ちよく拾っていただけたとしたら、
それほどうれしい事はありません。
早くから江ノ島で、皆様と一緒にゴミ拾い出来て、
スタッフやっててよかった~なんて事も感じました :::

皆様、本当にお疲れ様でした!

海さくらスタッフ、まなみでした♪

新井よりコメント

江のスパ前会場設営の準備を切り上げて、まなみちゃん、ななこちゃんと西浦へ。
今日のゴミの状況を確認してからゴミ拾いグッズを揃え集合場所である江ノ島弁天橋のたもとへ。

9時40分頃に到着したのですが、既に数名の方がいらして下さっていました。

続々と来て下さる参加者の方々。
ゴミ拾いを始めたばかりの頃は、スタッフだけという日がずっと続いていたのを思い出し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

まずはゴミ拾いのやり方をご説明せねば!
ということで僕が皆さんに説明し、まなみちゃん、ななこちゃんがグッズを手渡しし諸説明。

皆さんが同じ時間にいらっしゃるわけではないので、来て下さった方ごとに何度か説明をさせて頂きました。

ゴミ拾いの仕方、今日のスケジュール、ゴミが川から来ること、「拾う」ということを楽しんで欲しいこと、などなど色々とお伝えしたいことがあったのだけれど、、、、
中々全部をお伝えすることは出来ずにいました。

時間ちょうどにゴミ拾いを始められず、また何度かに分けてスタートしていったため、
スタッフが足りずに初めて参加される方に不安を感じさせてしまったところがあったな、と後で反省しました。

とにかくゴミ拾いスタート!
この日は天気が良かったので、まずは東浜でのんびりゴミ拾いをし、その後西浦へ行くプランをたてました。
東浜、弁天橋の下はいつもに比べてそれほど大きなゴミが落ちておらず綺麗でした(^^)

そんな中、参加して下さった方々は黙々とゴミ拾いをして下さり、中にはゴミ袋がいっぱいになり取り替える方もいらっしゃいました。
ゴミ拾いは夢中になるとのめり込んでしまうんですよね。
その感覚分かります!と思いながらも、「楽しくやって下さっているのかな?」と心配になってしまうスタッフ。
あとで感想を聞かせてもらったところ、「拾うのに集中してたので楽しかったよ」と言って下さり一安心しました。
また、海の浅瀬に入り足まで海につかっている方、砂浜に絵を描いている方、たばこのフィルターを専門に集めて下さっている方、など
皆さん色々な方法で楽しくゴミ拾いをして下さったようで、うれしかったです。

あっという間に時間が過ぎ、皆さんに声を掛けて西浦へ。
こちらもそれほどゴミが散乱している状態ではなかったけれど、潮が引いており岩場が広がっていて、磯遊びには丁度良かったのではないでしょうか?僕らも気持ちよくゴミ拾いをさせて頂きました。

この日集まって下さった方はスタッフを除いて77名。
皆様それぞれの生活の中で貴重な時間を、ゴミ拾いを通して共有させて頂き、本当にありがとうございました。
この日集めたゴミは燃えるゴミ22袋、燃えないゴミ32袋、タバコのフィルター2袋半、と大量でした。

ゴミ拾いもそろそろ終わり、、、という頃に、アーティストとして参加して下さったSHYさんが登場。
「ゴミ拾いやるよ」と言ってギターを背負ったままゴミ拾いをして下さいました。

今回僕は時間、場所、ゴミ袋の準備などに追われ、実際に参加して下さった方々とお話しをさせて頂く余裕があまりなかったのが残念です。
スタッフの数が足りず不都合なことが沢山あったかと思います。
不安を感じてしまわれた方、私たちの運営力不足を感じられた方々には申し訳なく思っています。
ただそんな中で皆さん笑顔で拾ってくれていたのが印象的でした。

あと、毎回来て下さっている常連の方々。既に「自分の」イベント、として捉えて下さっていて、
「もっと手伝ってあげられれば良かったね」と声を掛けて貰いました。
年一度の音楽イベントも、どれもこれも毎回ゴミ拾いに参加して下さる皆さんがいたからこそ継続出来たものです。
今回初めて参加して下さった方、過去一度でも参加して下さった方々、今はこられなくなってしまった方々、今でも毎回のように来て下さる方々、
海さくらはそういった皆さんのおかげで成り立っていて、むしろみんなのものなんだな、と改めて感じました。

これからも楽しく、江ノ島の海岸を綺麗にしていきたいと思います。

ゴミ拾い 参加者 ちう

次回のごみ拾いは、

10月17日(土)14時~15時30分です。