目指せ日本一楽しいゴミ拾い!海さくら - 江の島 ごみ拾い ボランティア

目指せ日本一楽しいゴミ拾い!

BLOG・SNS
代表BLOG

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い

第167回 海さくらゴミ拾い Umisakura report vol.167

第167回海さくらゴミ拾い
2020年12月19日(土)
参加人数 542名
可燃ゴミ 41袋
不燃ゴミ 46袋
ありがとうございました!

第167回海さくらゴミ拾い~ブルーサンタの巻~を実施しました。

毎年、海の日に実施している「BLUE SANTA」2016年から実施し、回を重ねるたびに多くの方達が参加してくださり、多くの皆様とゴミを拾いながら、海への関心を高めてきました。

昨年では、全国で242チーム/112,713人が参加。今年の海の日(2020年7月23日)は、メイン会場の江の島はコロナのため中止にしましたが、全国では76チーム/1,977人が参加してくれました。

今年は、海の日に実施できなかったチームが多く、今年だけは、再度、クリスマスに近い日に実施しようと決め準備してきました。しかし、12月19日になるにつれてコロナ感染者数も増えてきており、実施するか、しないか、本当に悩みました。

前のブログでも記載させていただいたように、海さくらは、海をキレイにする団体でありますが、海の素晴らしさを伝えること、参加された皆様に笑顔や元気を提供できるような団体を目指していること。屋外でもあり、コロナ対策を徹底的に実施し、暗くなっている気分を少しでも明るく出来ればとも思い実施の決断をしました。

神戸から「みらいへ」も海上のゴミの回収をしながら江の島に来てくれました。SUP隊も海上のゴミを回収しながら江の島に来てくれました。陸域でのゴミ拾い&海上でのゴミ拾いも同時に実施でき、かつ、船長やSUPチームの海上や海の中のマイクロプラスチックの様子も伝えられたかと思います。海さくらNEWヒーローの「シーセーバー」も子供達と最後までゴミを拾い司会の2人(カズさん・大矢くん)も元気を届けてくれました。そんな、皆様の「あたたかい協力」もあり、優しい笑顔が広がっていました。

ここ最近、海・浜は雨も少なくとてもキレイな状態ですが、小さなプラスチックは山のようにあり、ザル200個でプラスチックも多く拾ってくださいました。キレイな浜と思っても、多くの方達と拾うと多くのゴミ(可燃ゴミ:41袋/不燃ゴミ:46袋)も回収できました。これもまた、感動ですね。

最後は、ペニーズハウス、イヌコネクション、ロビンソンズのお笑いで幕を閉じました。

今年は、新型コロナウイルスの影響で色々と大変な年でしたが、その中でも出来ることを全力でやりながら、継続的に実施できたこと。感謝でいっぱいです。

それでは、当日の模様をお楽しみください。
すべての写真は 代表ブログ よりご覧いただけます。

Photo by 上重泰秀

今後の活動のおしらせ

第5回 湘南ベルマーレコラボゴミ拾い
2020年12月26日(土) 10:00 - 11:30 / 受付開始9:30
https://umisakura.com/bellmare
第168回 海さくらゴミ拾い
2021年1月23日(土) 10:00 - 11:30 / 集合9:30〜
第168回 海さくらゴミ拾い
2021年2月20日(土) 10:00 - 11:30 / 集合9:30〜
一覧
目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ

follow us
代表BLOG

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い