目指せ日本一楽しいゴミ拾い!海さくら - 江の島 ごみ拾い ボランティア

目指せ日本一楽しいゴミ拾い!

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い

第117回 海さくらゴミ拾い Umisakura report vol.117

第117回海さくらゴミ拾い
2016年6月12日(土)
参加人数 152名
不燃ゴミ 16袋
可燃ゴミ 13袋
ありがとうございました!

第117回海さくらゴミ拾い-スマッシュビーチクリーンの巻-を実施いたしました。

「スマッシュビーチクリーン」は、海と日本プロジェクト(旧:海でつながるプロジェクト)の一環としてNPO法人海さくらと日本財団の主催(共催)で実施することができました。

海と日本プロジェクト とは、日本財団と総合海洋政策本部と国土交通省が一体となって連携し、国民一人一人の海へのアクションや意識を啓発するプロジェクトです。

天気は、「晴れ時々曇り」気温は27度と天気予報よりも暑く、晴れました!!まずは、みんなでゴミ拾いをしました。子供たちが、遊ぶビーチをザルを使用して徹底的に細かなゴミや危険なものを拾いました。ゴミ拾い後は「ビーチテニス」体験です!その前に、怪我のないように砂浜でしっかりストレッチをしました。

坂井利彰さん・アレクッス須貝さん・岡田上千晶さんという豪華テニスプレイヤーに加えビーチテニスから、相澤幸太郎さん、山本直晃さんと、またまた豪華な日本ランカーが来てくださり、日頃お世話になっている鵠沼ビーチテニスから高橋さんも来てくださり、みんなで一緒にゴミ拾いをして、徹底的にビーチをキレイにして、ビーチ全体でストレッチをして、ビーチテニスで砂まみれになりました。

ちびっ子が本当に喜んでくれたこと、大人が、ちびっ子が遊ぶ場所を徹底的にキレイにしてくれたこと、感動と爆笑の連続でした。環境に興味がない人も、海に興味がない人も、テニスというスポーツを通じて、色々と考えるキッカケも作れたかと思いました。

これも、皆様参加してくださった皆様、協力してくださった多くの皆様のご協力があってからだと思います。

テニスとビーチテニスの繋がりも今後増えたり、テニス協会・ビーチテニス連盟も、海ゴミは街からということへの第一歩を我々と踏み出せたと思っています。

海の季節が始まる前に、こういうイベントを実施できたことに、感謝でいっぱいです。皆様、本当にありがとうございます。

まだ1歩ですね。まだまだこれから挑戦していきます。

それでは、当日の模様を写真(抜粋)と動画でお楽しみください。(撮影: 上重泰秀 )

すべての写真は 代表ブログ よりご覧いただけます。

★今後の活動のお知らせ

次回は、
2016年6月19日(日)15時から
湘南ベルマーレとのコラボゴミ拾い

そして
2016年6月25日(土)10時から
どすこいビーチクリーン 武蔵川部屋(武蔵丸親方も来てくれますよ)

6月も盛りだくさんですが、それぞれのイベントの色が違います。雨でも実施します。ぜひぜひ遊びにいらしてください!!心よりお待ちしております。

海は、僕らの力でキレイにすることができます!!

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い