目指せ日本一楽しいゴミ拾い!海さくら - 江の島 ごみ拾い ボランティア

目指せ日本一楽しいゴミ拾い!

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い

第8回 海さくらゴミ拾い Umisakura report vol.008

第8回海さくらゴミ拾い
2007年5月12日(土)
参加人数 21名
不燃ゴミ 47袋
可燃ゴミ 17袋
ありがとうございました!

第8回海さくらゴミ拾いを実施いたしました。

参加してくださった皆様、 そして応援してくださる皆様、 ありがとうございました。

天気は晴れ ごみ拾い8回連続雨が降りませんでした。

江の島は、とにかく人が増えてきています。 駐車場に入れなく、江の島大橋が渋滞していました。

新井隊長と今日は、何人来てくれるのだろう? ラジオにも出演したし、もしかすると大変な事になっているかも!? なんていつものドキドキ、 ●●さんいらっしゃるかなー!?

初めての参加者さんの、ヒトミちゃんと、キョウコちゃんがきてくれました。 また森田さんも来てくれました。 うちのチビもがんばりました。 森田さんは、昼の江の島は始めてとの事。 たまに海を見て、たそがれていました。

西浦は、今回は、 浜がほとんどなく、海に覆われている感じでしたよ。 海は相変わらず、綺麗でした。 夏の海になってきています。 というのは、何か空気にモヤモヤ的な水蒸気を感じる海になってきました。

最後にいつもゴミを置かせていただいている場所が汚く、 いつもお世話になっている場所だし、 ここを綺麗にしよう!!と隊長の掛け声で、綺麗にし始めました。

すると、またオウちゃん、 「みんな驚かないでくださいよ~~!!」って。 な、なんと1万円を発見!! みんな大興奮!!これは、仕込みでもなんでもなく、 本当に出てきたのです。 ちょっと臭い匂いのする1万円が・・・ この1万円は警察に持っていきます。

ごみ置き場も綺麗になりました。 皆様、本当にお疲れ様でした。

ごみ拾いの後、食事屋さんに、毎回、私 or 隊長がいきます。 ごみ拾いの後、江の島のどこかのお店で、 食事をします。よかったら、お時間があって、 食べたいものであれば、参加していただきたいのです。 スイマセン自腹になってしまいますが・・・

江の島には、美味しい食事所が沢山あり、単純に楽しみたい。 食事屋さんに行ったら、そこのお店の方と仲良くなる。 →ならないかも・・・(笑)けど、地元の人たちのパワーは絶対に必要で、 地元の方達と共に一歩を踏み出したい。もっと地元から。 参加してくれたから、一緒の海さくらチームとして、江の島のゴミ問題やボランティアの数を増やすには、とか、どうすれば楽しいか、など、 一緒に考えていきたい。

そんな事から、ごみ拾いの後に食事にいきます。 もちろん、これは、相変わらずの参加自由です。 食事屋に行かなくても、皆さんと話したい、 真剣に考えたい。

まだまだ始まったばっかりの海さくらですが、 あっという間に時間がすぎます。 永遠につづく活動にし、 本気で綺麗にしたい。

来てくださっている一人一人の方達と 力を合わせて、大きな温かい波をつくっていきたいです。

是非、メールでも、何でもいいので、 何かいい案ありましたら、ご連絡ください。 また、ごみ拾いに対して、こうして欲しい、 ここが正直最悪、なんでもOKです。 ドンドン、匿名でかまいません。 ご意見をいただければ幸いです。

お問合せはこちらまで info@umisakura.com

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い