目指せ日本一楽しいゴミ拾い!海さくら - 江の島 ごみ拾い ボランティア

目指せ日本一楽しいゴミ拾い!

BLOG・SNS
代表BLOG

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い

江の島 Lovers vol.21 Enoshihma lovers vol.21

佐山光義さん / 松本富士也さん / 田中克哲さん

佐山光義さん / 松本富士也さん / 田中克哲さん B&G 江の島海洋クラブ 佐山 光義さん(左) / NPO法人 セイラビリティ江の島 松本 富士也さん(中央) / NPO法人 ふるさと東京を考える実行委員会 田中 克哲さん(右)

海を愛し、未来をつくる

ヨットを初めて六十年、世の中に何か貢献できることがないかと考えた時に、それまでに経験した福祉の仕事とヨットが結びついた。

セイラビリティ江の島の松本さんは、子供からお年寄り、心身に障害をもつ人、誰でもセーリングを通して海・自然を感じてもらう事で、健康で充実した生活を送る事ができるのではないかと思い、御自身が指揮をとりアクセスディンギー(心身に障害をもつ人でも安全にセーリングできるように設計された小型ヨット)による活動を江の島ではじめた。

そして、広島ご出身の佐山さんは、退職後、御自身が瀬戸内海で育った経験から、松本さんの活動に感銘を受けB&G江の島海洋クラブの広報・リーダーとして参加する。子供達は実際に海にふれることで、海を綺麗にする意識が芽生え、育つという。

一方、田中さんは、長年にわたる水質の研究を通して、東京湾の水質改善、そして次世代の子供達が泳げる海づくりを目指し活動する。田中さんの活動は広く、子供達への環境教育プログラムの実施などにも及んでいる。

それぞれに歩んで来た道こそ違えど『海を愛し』後世に『のこす』という理念でつながる御三方だった。海にも似た大きさを持つ御三方だった。

インタビュー2009年

参照 セイラビリティ江の島  http://sailability-enoshima.jp/
B&G 江の島海洋クラブ  http://www.kwa.jp/enoshima/
ふるさと東京を考える実行委員会  http://www.furusato-tokyo.com/

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ

follow us
代表BLOG

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い