目指せ日本一楽しいゴミ拾い!海さくら - 江の島 ごみ拾い ボランティア

目指せ日本一楽しいゴミ拾い!

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い

第85回 海さくらゴミ拾い Umisakura report vol.085

2013年10月12日(土)
参加人数 55名
不燃ゴミ 16袋
可燃ゴミ 8袋
ありがとうございました!

第85回海さくらゴミ拾いを実施いたしました。

お越しいただきました皆様、 ありがとうございました。 また、来られなかった皆様、 いつもありがとうございます。

さて、この日は、 前日の11日(金)に タウンニュース(新聞)のとってもいい場所に、 海さくらのゴミ拾いの告知を掲載していただきました。 ゴミ拾いの参加者の皆様や、 江の島の住民の皆様に、 「みたよ~」「がんばってるね~」とか言われるくらい、 反響がありました。 タウンニュースO様ありがとうございました。 タウンニュースのWEB でも掲載されております。

天気も風がやや強かったのですが、 10月中旬とは思えない暑い日で、 最高!! タウンニュース掲載もあり、 多くの方が来られるかとワクワクしておりました。

ゴミ拾い隊長のひろ君から、 ゴミ拾いの注意事項や、面白いゴミ選手権の説明など とにかく楽しくFUNKYに!!そして、マイペースにと 皆さんにお伝え致しました。 さぁ、はじめての方も 常連の方も、みんなゴミ拾いスタートです。 最後の集合場所まで、 みんなそれぞれの好きな場所を 江の島を満喫しながら、拾ってくれます。

湘南ベルマーレのYさんが、 株式会社湘南ベルマーレの方達を連れてきてくださいました。 本当に嬉しかったです。名刺交換もさせていただきました。 福島ユナイテッドの竹鼻さんも、もと、湘南ベルマーレの方です。 いつか、湘南ベルマーレさんと、海を綺麗にする企画を 一緒にやっていただけるかもです。 海岸を綺麗にして、 サッカーなど体を動かしながら、 チビッコや大人達と海辺で遊び、 たまに、みんなで応援にいったりしたり、 海さくらのイベントでコラボさせていただいたり、 なんだか、ワクワクします。 なんか、今でもYさんの気持ちや、 そこに足を運んでくださった Mさん、Oさんに感謝でいっぱいです。 湘南ベルマーレと福島ユナイテッドは、 提携しており、 そこも、今後、ワクワクの要因の一つです。 よし!気合入ります。 ユニフォーム購入しないと、そして、応援もいきたい!! いえ、行きます!! この縁も西田さんが、つなげてくれました。 それも本当に感謝です。 感謝だらけです。皆さんありがとうございます。

私をなぜか「先生~!」と呼ぶ、元気MAX3姉妹も来てくれました。 最後は、先生から、デブやら、ブタと言われましたけど・・・
仕事でお世話になっているオイデさんも 来てくれました!!
小川夫妻のゴミ拾いコースは、まずは、 江の島大橋に渡るスロープを綺麗にするところから 始まります。笑
ひろ隊長と、 いつもまかないをしてくれているナオちゃんと、 STAFFのなおさん。 ナオちゃん と なおサン。 ややこしい・・・笑

今回から、ゴミ袋のデザインが変わりました。 ゴミ袋に取っ手がつきました。 デザインは、前の方が正直、いいのですが・・・ 感謝です。いつもマック様ありがとうございます。

ゴミ拾いマスターのヒビキちゃんです。 左手には、伝説の「海さくらブラックトング」を持ってきてくれました。 ヒビキちゃんは、5年間休まず、ゴミ拾いに参加。 5年前のひびきチャンは、 完全な子供でしたが、 いつの間にか、女性になりつつあります。 8年間活動していると、 特に子供達の成長にビックリする場面が多くあります。 それも楽しみの一つです。笑

こんな天気の中の江の島は、最高です。 富士山が、これから、冬になると、 ハッキリ見えてきます。 まだ、白化粧はしていないようです。

BBQのやりっぱなしが、ハンパないです。 あちらこちらに、BBQグッツがあります。 大きなシートもよく埋まっています。 掘り起こすのが、大変なんです。 もう!!怒りがこみ上げますが、「怒り」からは、何も生まれません。(私は、よく怒っていますが) それを拾うときは、楽しみに変えてしまうのが、 海さくらの仲間です。

西浦にむかいました。 STAFFも海さくら仲間も みんなで、ゴミ回収・トング回収を手伝ってくれます。

海さくらが立ち上がって2年目くらいから、 ずーと応援してくれている内村さん!! 今月のゴミ拾いファッションの取材を受けてくれました。 FUNKY!!という言葉が生まれたのは、 もしかすると、内村さんからだったかもしれません。

今回のまかないは、 絵を描きながらということで、 ハロウィンのお菓子を なおチャンが用意してくれました。 なおチャンいつもサンキューです。

そして、今月も ゴミ拾いの達人とゴミ拾いマスターが生まれました。
「海さくらゴミ拾いの達人」 ローリング高橋くん。
「ゴミ拾いマスター」新井さん。
おめでとうございます!

そのあと、「面白いゴミ拾った選手権」(略して、オモセン)です。 いろいろなゴミが落ちていることを、 皆さんと共有したり、 ゴミから想像を膨らませられる選手権です。 だれでも、面白いゴミが見つかれば、 最後に発表していただき、 拍手が多い人が、商品(江の島特性イカの塩辛・岩のりなど)をもらえるのです。

楽しいゴミ拾い選手権のあとに、 僕たちの被災地プロジェクトのお話をさせていただきました。 そして、BOXティッシュに絵を描いて、 10月26日に、石巻市湊町に僕たちの手で 持って届けるお話もさせていただきました。

そして、石巻門脇の友達ヒロコが、当時の様子や気持ちを ひまわりの気持ちに置き換え、絵本をつくったのですが、 この日、みんなに読んでいただきました。 この絵本は、リアルがあります。 これから、毎月、できるだけ持っていきますので、 よかったら見てください。 ひろこありがと!! 今回のゴミ拾いのあとは、 石巻市湊町の皆様にBOXティッシュに絵を描いて、 届ける企画がありました。 だからこそ、「ヒマちゃんの気持ち」を読んで 再度、振り返ってもらいたく、 また、福島県の現状も 再度、考えるキッカケとして、 福島県南相馬市の「えんどう豆」さんの バッチを配らせていただきました。 バッチは、南相馬の高野さんからいただきましたが、 今後は、「海さくらバッチ」を制作し、 貢献したいとも思っています。

皆様から預かったBOXティッシュは、 10月26日にその気持ちや想いをもって、 石巻に届けてきます。 その模様も後日伝えますね。 今回も 募金16,780円をいただきました。 ありがとうございました。

それでは当日の様子を写真でお楽しみください。(抜粋) すべての写真は 代表ブログ よりご覧いただけます。

来月は、 11月16日(土)14時~15時30分(時間が変わっていますので、注意です)

その次は、 12月7日(土)14時~15時30分です。忘年会しますよ!!

また来月、お会いできるのを 楽しみにしております。 ありがとうございました。

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い