目指せ日本一楽しいゴミ拾い!海さくら - 江の島 ごみ拾い ボランティア

目指せ日本一楽しいゴミ拾い!

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い

第78回 海さくらゴミ拾い Umisakura report vol.078

2013年3月16日(土)
参加人数 82名
不燃ゴミ 28袋
可燃ゴミ 16袋
ありがとうございました!

第78回海さくらゴミ拾いを実施いたしました。

しかし、久しぶりに、「いい天気」でしたね。 強風でも雨でも、僕達は、ゴミ拾いをしており、 天気がいいと、その分、「いい天気感謝パワー!」が増大するんです。

自然は、みんなが知っているように大切で、 社会と自然の距離が遠いのも事実で、 子供達が、キャッキャいいながら遊べる海にして、 次世代に引き継いでいきたいです。 だからこそ、なるべく雨も風もゴミ拾いを通じて感じて 体感してもらいたい、自然の色々と感じてほしいです。 でも、やっぱり「晴れ」がいいです。

今回のゴミ拾いは、本当にいい天気でした。 江の島「春まつり」も実施されており、 賑やかな江の島でした。 常連の方、はじめての方、 一人で参加の方、団体の方、 元気がいい人、暗い人、 やんちゃな人、まじめな人・・・・・ さまざまな方がお越しくださいました。

海さくらゴミ拾いは、 楽しくファンキーにをモットーに活動しており、 手ぶらでお越しいただければ、 トング・ゴミ袋・軍手など、海さくら事務局で用意しておりますので、 とにかく一歩を踏み出しやすい形となっております。

集合場所だけお伝えし、 お好きな場所を自分のペースで拾っていただけます。

ゴミ拾いに夢中になる人もいれば、 写真をとることに夢中な人。 海をぼっーとみている人。 酒飲んでいる人。 みんなそれぞれのスタイルです。 自由です!!

ゴミ拾いに参加してくれた人が、 友達を連れてきてくれたり、 もう最高の人達です。 人数が多いと、 面白いですね。

海の中にテレビ発見!! このままにしない熱いリトルHEROが テレビを引き上げました。 ファンキー!!

王子先生の海の学校は、 「チビチャン達に、より海を好きになってもらおう企画」でした。 拾った貝に絵をかいて 自分だけの貝をつくるのです。 チビちゃん達には、 とにかく海で遊んでもらいたい!! 近日、動画もアップしますので、 お楽しみに!! 子供達は、いい顔してたな~。 次回は、どんな王子先生の企画になるのか、 楽しみにしていてくださいね。

西浦の先に今回も、行けたのです。 みんなで助け合い、 ロッククライミングみたいな事をしながら、 西浦の先にいきました。 そこには、ゴミが山のようにあり、 私もそこを徹底的に綺麗にしました。 ロッククライミング中に、怖くって、動けなくなる人がいたりして、 僕は大爆笑!! みんなで助け合いながら、 クライミングし、ゴミを山のように拾ってきました。 (危険なので、大人だけ) 釣り糸も、ほんとうによく落ちております。 なかなか引き出せないジーンズをみんなで エッサエッサ!! その間、子供達は、黙々と拾った貝に絵をかいてました!!

面白いゴミ選手権でも、 さまざまなゴミ(宝物)を紹介してくれました。

ハリーポッターのホウキ!と紹介してくれました。 まったく別の人はハリーポッターの本を拾ってきてくれました。 偶然!笑

途中帰ってしまいましたが、ブラジル海さくら代表の竹内さん家族も ゴミ拾いしてくれました。嬉しかった~。

渋滞に巻き込まれ、ゴミ拾い終了後に、 顔をだしてくれた家族もいらっしゃいました。 遠くからありがとうございます。

ホワイトデー企画「キャンディーいろいろ、お菓子もいろいろのつかみどり」も 実施いたしました。 あやこさんが、またまた美味しいスイーツを作ってきてくれました。 ありがとうございます。

ホノルル海さくらにエールを送る意味も含め、 エックスにして写真撮影しました。

それでは当日の様子を上重泰秀(じょうじゅうやすひで)さん撮影の写真でお楽しみください。(抜粋) すべての写真は 代表ブログ よりご覧いただけます。

来月は、4月13日(土)14:00〜15:30です。

みなさま、お待ちしております。

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い