目指せ日本一楽しいゴミ拾い!海さくら - 江の島 ごみ拾い ボランティア

目指せ日本一楽しいゴミ拾い!

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い

第70回 海さくらゴミ拾い Umisakura report vol.070

2012年7月7日(土)
参加人数 62名
不燃ゴミ 11袋
可燃ゴミ 17袋
ありがとうございました!

第70回海さくらゴミ拾いを実施いたしました。

またまた天気予報は、「雨」 朝、江の島にむかう最中にも 「雨」が降ってきました。 最近、雨が僕達とトゥギャザーしてきます。 イイーーーね!(本当は、晴れがいいけど・・・) 「雨にうたれながら、ゴミ拾いが出来る幸せを感じなさい」 と誰かが、僕達に言っているようにも感じます。

そんな訳で、 ゴミ拾い参加者も少ないと予想していました。 しかし、途中で帰った方もいますが、 62名の参加がありました。 ありがとうございます。 お陰様でいい時間でした。

江の島の西浜にも東浜にも、 海の家が営業をはじめ、梅雨明けを待っているようでした。

江の島の海のゴミの7割は、川からやってきます。

この7月と8月と9月は、 雨や台風の影響で、川からゴミが沢山やってくると共に、 海辺で遊ぶ人達の放置ゴミも多くなってきます。 海で遊ぶのはサイコー!です。 でもゴミは、持ち帰りましょうね。

さぁ、どんどん、皆様が集まってきました。 はじめて、参加してくださった方が沢山いました。 何故か常連さんが、少なかったけど・・・みんな元気かな?

そんなはじめての参加者の中に、 福島県相馬市の友達、柚原さんが来てくれました。 わざわざ、福島から。 私達が福島に行った時も、森田さんと共にバスに乗り込んでくれて、 色々な話をしてくれました。 また原発の爆発のあとも、今後の未来の子供たちのために、 線量を測り続けた「愛まんさい」の柚原さんです。 もう涙がちょちょ切れるじゃあ〜りませんか!?

星野さんも来てくれて、 またまた注射器が2本でてきたことを伝えました。 さぁ、出発です。

これから、社員旅行で酒が飲めるとウハウハの、 てるてる坊主は、元気満載でした!! わざわざ来てくれて、ありがと。

ゆみチャン、この中にゴミを発見!! あまりの量と匂いに途中ギブアップ!! え〜〜っ!?と思ったけど、自由です。 でもね〜。笑

ピッコロちゃんも久しぶり!!

木村さんが、ゴミ拾いの達人になりました。 おめでとうございます!! 現在ゴミ拾いの達人、つまり 1年間休まず海さくらゴミ拾いに参加してくれた方は、35名います。 みんな凄いな〜。 ファンキー!

ゆうき君、はるなチャン、ママさんは、 2年間休まず参加の、 海さくらゴミ拾いの鉄人になりました。 おめでとうございます!!

その後、面白いゴミ拾った選手権で、 注射器をはじめ、 ドラえもんの人形やら、 釣り針やら、 定期券など、 様々なものを発表してくれました。

いつも思うのです。 本当に色々なゴミが海にやってきます。 これは、悲しい事実だけど、 ゴミから、色々な想像ができるのは、 本当に楽しい。 考えさせられます。

まかないは、 キンキンに冷えたカルピスです!! 暑い日は、やっぱりカルピス!!

ゴミ拾いあとも、 高校生達が、柚原さんに、 福島の現状を必死に聞いていました。 柚原さんもその子供たちに、 ずーと真剣にお話をしてくれていました。 本当にありがとうございます。 気がつけば、みんな帰っていました。 でも、柚原さんは、高校生に伝えてくれていたのです。

その後、柚原さんと ヨットを見ながら、僕も話を聞きました。 せっかく江の島まで来てくれて、 福島の話ばっかりになってしまい、 「はっ!?」と思いました。 その後、鎌倉にいったり、 お食事をして帰りました。 柚原さんと出会えて心から嬉しいです。 これからも、どうぞよろしくお願い致します。

それでは当日の様子を写真でお楽しみください。(抜粋) すべての写真は 代表ブログ よりご覧いただけます。

次回のゴミ拾いは、 2012年8月11日(土)10時〜11時30分です。 皆様、お待ちしております。

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い