目指せ日本一楽しいゴミ拾い!海さくら - 江の島 ごみ拾い ボランティア

目指せ日本一楽しいゴミ拾い!

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い

第61回 海さくらゴミ拾い Umisakura report vol.061

2011年10月15日(土)
参加人数 47名
不燃ゴミ 4袋
可燃ゴミ 15袋
ありがとうございました!

第61回海さくらゴミ拾いを実施いたしました。

週間天気予報では、「雨」。 車にトング100本やら、リュック3つ、BBQセット、クーラーBOXなどなど積んでいると 「この人、月に1回ドデカイ、キャンプに行ってるな〜」と近所の人に 思われながら、出発!! でも、出発時は、雨・・・ でも、なんか晴れるでしょ!!と思っていました。(なんでだろう?) 雨でもいいや!という気持ちもあります。(最近、雨の中のゴミ拾いも好き) 雨だから、もしかすると、一人も来ないかもしれない。 でも一人でも来てくれたら、その方と一緒にファンキーに拾うぞ!! そんな気分で、強くやさしい気持ちが満載で、 HEATWAVEのCDを爆音でかけながら、江の島にむかったのです。

着くと、なんと、雨がやみました。 雨がやんだあとの空がなんともいえない色をしていました。 この色は毎回違う。 これもゴミ拾いの楽しいところです。

はるなちゃん、ゆうき君が早くから集合場所に来てくれました。 ちょっと見ないうちに、はるなチャンが大きくなっている。びっくりしました。

最近、ゴミ拾いをしながら、写真撮影を楽しむ方が多くいます。 なんかカッチョイイカメラを紺野さんが持ってきていて、 夢中になりました。 なかなか、被写体にピントがあわない、くせ者。 だからこそ、可愛いカメラ。

空が広かった! みんなが来てくれた! ひびきチャンとアミちゃん!! さぁ、出発だ!

高木さん、新井さん! とにかく2人は沢山ゴミを拾うのです。 高木さんは来月、ゴミ拾いの福来人!!(つまり3年間休まずゴミ拾い!) 凄いし、時が経つのが早い! いつもありがとうございます。

そう、アビコさん、 3月11日の日に江の島で、「拾っちゃい隊」(いつでも気軽にゴミ拾い)に参加してくれて、 ゴミ拾いをしてくれていて。 その時、地震がきて。 江の島が怖くなってしまいました。 凄くよくわかる。 でも、またこうして、来てくれて、 ゆっくりでもまた、江の島に寄り添ってくれて。 ありがとうございます。ゆっくりいきましょうね。

小川さん夫妻も草むらの中まで!

大下さんの後姿!カッチョいいですね。

橋の下でみんなが、カラフルなゴミ袋を持っている姿は、美しい!ほんと、単純に 美しい!愛じゃないか!ファンキーでカッチョイイ!! ゴミ拾いは、カッチョいいのです!!

チビッコは、海で遊べばいいじゃないか!! ゴミ拾いをしないで、遊べばいいじゃないか! いいーーーーーーーーーーーね!

りなチャンの髪がなびいてる。 そう風が少し強かったですね。 王子、ヒロくん、斎藤ちゃんとエンジニアくん! 最高だぜ!! この4人、トングと捨てられたボールで 新しいスポーツ(遊び)を開発した!! これ、もしかすると、面白いことになるかも!!

久しぶりに ちまチャン、ちあきチャンが参加してくれました。 もうチマちゃんが来なく心配して眠れない日が続いたのです。(笑)

今までよく来てくれていて、 最近、会わない人もいますが、 もちろん、無理する必要もなく、 いつでも、江の島で待っていますからね。 いつでもおいで!おいで!おいで!おいで!! いつでも!! 海さくらは、いつでもどんな時でも江の島で心よりお待ちしておりますので。

松並さんも久しぶりの登場! 何故か、松並さんが、来ると、 みんなクスッとほほ笑む。(なんでだろう?笑)

空が動き、海も動く。 本当に連動している繋がっていると思う時があるのです。 空が荒れていて、海が穏やかってないでしょ。

斎藤さんも久しぶり!! ありがとー!

原田さん、灯油の買い出しです。ってウソです。 こういう物も落ちているのですよ。

砂に埋まっている大きなゴミがよくあります。 砂ってとても重く、みんな掘り起こそうとします。 一人では、ダメ。 そして、また一人が手を貸して、 いつのまにか、大人数になり、 掘り起こすのです。 でも、よく「もうダメだ!」と妥協もします。 しかし、この日は、誰も妥協せず、最後まで掘り起こしたのです。 見てください。

最初は、 内海さん、キゾシさん、かよサン、新井さん、ユミさんで見つけて、 引き出そうとしたのだと思います。 そこに、ひびきちゃん、アミちゃんが応援にきました。 こういう物を引き出す時、 何故かわかりませんが、 笑いが止まらなくなったりしますし、 妙に団結するのです。 少年・少女に戻るのです。笑

途中、飽きて、海で遊ぶ!いいーーね!! でも、まだ掘り続けている!! 応援がドンドン増える!! 櫻井さんも引っ張る!! はるなちゃんもユウキくんも! 橋本さんも!! 凄い!!掘り上げた!! みんないい顔だ!! こんな小さくなりました。

宇賀見さんも初めてで、沢山拾ってくれました。 ありがとうございます。

そう、なおチャン、大活躍!! ゴミ拾いあとの焼き肉、ソーセージ、キノコ、イモを 美味しく作ってくれました。 休まず、ずっと!! そして、吉野さんや、ガコさんも!!手伝ってくれました。 ガコさん、来月のゴミ拾いには、これません。 はい!結婚されて、来月のゴミ拾いの日が結婚式だそうです。

江の島からお祝いしますね。 おめでとうございます!!

ゴミ拾いが無事終了し、 今後の海さくらの挑戦を話させていただきました。 11月の被災地への話も。 少し長かったけど、聞いてくれてありがとうございます。

あっ諏訪さんだ!! 深沢さんも毎月ありがとうございます。

さて、恒例の 「面白いゴミ拾っちゃった選手権」 (面白いゴミがあったら、最後に発表していただき、 一番拍手が多かった人が、江の島特製イカの塩辛がもらえるのです。2位は岩ノリ、3位はシラス)

ゆうた君、ふぐの骨を見つけたそうですが、それを発表せず、 ボールと猫のキーホルダーを皆さんに見せてくれました。 ふぐの骨とかも、初めて見たみたいで、 嬉しそうに話してくれたのです。
ゆうき君は、 傘の柄の部分。 「J」というアルファベットとして、発表してくれました。
りなチャンは、石を発表してくれたのですが、 その石がブタの鼻みたいだったので、 「豚の鼻を拾いました」と発表してくれました。 アミちゃんは、まだ未開封のケチャップ! ゴミ拾い後のソーセージに私使用する寸前でしたよ。
ひびきチャンは、祭りで売っている伸びる物。
原田さんは、ポリタンクと変形しているガラス瓶。
ヒロくんは、いつもエッチな物をゲットしてくれて、 大人たちを楽しませてくれるのですが、 今回は、エルメス?の熊のキーホルダー!
かよサンは、人間の形の物。 これは、なんだったのだろう? ゴミ拾いの超人Tシャツバッチリですね。
優勝者は、秘密!! そんなこんなで、 みんなで楽しくゴミを拾いをしました。

そして、なおちゃんの料理を みんなで美味しくいただきました。 西浦の夕日、奇麗なんです。 またお会いしましょう!! あーほんと、楽しかった!!

それでは当日の様子を写真でお楽しみください。(抜粋) すべての写真は 代表ブログ よりご覧いただけます。
(写真提供:わかサンから)わかサンありがと。

次回のゴミ拾いは、 11月12日(土)14時〜です。 皆様、お待ちしております。

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い