目指せ日本一楽しいゴミ拾い!海さくら - 江の島 ごみ拾い ボランティア

目指せ日本一楽しいゴミ拾い!

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い

第155回 海さくらゴミ拾い Umisakura report vol.155

第155回海さくらゴミ拾い
2019年9月21日(土)
参加人数 181名
可燃ゴミ 51袋
不燃ゴミ 45袋
ありがとうございました!

海と日本プロジェクト 第155回海さくらごみ拾い WORLD CLEANUP DAY2019 AWAREWEEK を開催させていただきました。

週間天気予報では、雨予報でしたが、前日の夜に、雲ときどき雨にかわり、当日は、雨も降らずに実施することができました。お越しいただきました皆様、いつも応援していただいている皆様、ありがとうございました。

エストニアの有志から2008年にはじまり、全世界で同時に地球をまるごとキレイにする日 WORLD CLEANUP DAY!!

はじめて日本の主催者として、江の島をメイン会場に日本全国で約100か所で実施させていただきました。

まずはごみ拾いに参加していただいた方に、エストニアを知っていただきたかったです。僕自身も、エストニアに関わっている皆様が素敵で、それに引き寄せられ、一緒にやらせていただくことを決めましたが、エストニアを全然しりませんでした。

世界とつながるという言葉は、今後の話だと思います。我々としては、まずは共にエストニアを知っていただきたく、エストニアという国の説明、WCDの説明、エストニアの場所をお伝えしたり、音楽を聞いてイメージしていただいたり、エストニアのダンスをみんなでやったり、少しでもエストニアを知ってもらいたかったのです。ごみ拾い前に、皆様にお時間をいただき、そのような説明などをさせいただきました。

最近の雨で、大きなごみ、小さなごみが沢山ありました。海の家のあとの大きな木材なども落ちており、少しショックでした。EUの海外の方達も多く参加いただき、通訳を汗バウンドのアレックスがしてくれました。

当日、インターネットにて、エストニアの番組と生中継をする準備万端でテストも繰り返してきましたが、エストニア側のトラブルで、中継は残念ながらできませんでしたが、皆様とショートムービーをつくったので、後日、エストニアに送りますね。

そしてAWAREWEEKということもあり、江の島島内では、おなじみ葉山のダイビングSHOPNANAさんの有志6人が海底のごみを拾ってきてくれました。相当海も濁っていて、海底にごみだらけだったそうです。海岸だけでなく、海中もなんとかしていかないといけませんね。

海は、キレイだと最高に楽しいです。キレイにしたいです。

来年のWCDは、参加者の皆様と一緒に企画したり、日本から発信するような、日頃参加されている方達と共に、考え、日本らしさと海さくららしさを共鳴させて、発信していきたいと思いました。

来月の第156回海さくらごみ拾いは、2019年10月5日(土)10:00~11:30です。久しぶりの、シンプルごみ拾いです。ゆっくり江の島でお会いできそうです。笑 来月が楽しみです。秋の海風を全身で感じながら深呼吸しながらゆっくりごみ拾いしましょうね。いつも皆様ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、当日の模様を写真でお楽しみください。
すべての写真は 代表ブログ よりご覧いただけます。

Photo by 上重泰秀

「海さくら海創造プロジェクト」第47回水質調査の結果
海創造プロジェクト - 水質調査

今後の活動のおしらせ

第156回 海さくらゴミ拾い
2019年10月5日(土) 10:00 - 11:30 / 集合9:45〜
第157回 海さくらゴミ拾い
2019年11月16日(土) 10:00 - 11:30 / 集合9:45〜
一覧
目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い