BLUE SANTA 〜 海と日本プロジェクト 〜
江の島メイン会場 2019.7.15 開催!

赤いサンタクロースはクリスマスに、 青いサンタクロースは 「海の日」にやってきます。

「海の日」とは、海の恩恵に感謝する日として定められた休日です。
そこで、青いサンタクロースになって、皆さまと共に海をキレイにしたいと思います。
青いサンタクロースは、海をキレイにするために生まれました。

子どもから大人まで青いサンタクロースになって、 毎年この海の日に海をキレイにする文化が生まれることを願います。
ぜひ一緒に海の素晴らしさ、大切さ、海の現状をゴミ拾いを通じて楽しく伝えていきましょう。
青い格好や、普段着のままでも参加も大歓迎です!

友達や家族にシェア ▹

イベント概要

日時
2019.7.15(月・祝) 10:00〜12:00
雨天決行/荒天中止
受付
9:30〜
集合場所
江の島大橋(歩道:弁天橋)の下の広場
小田急電鉄江ノ島線「片瀬江ノ島駅」より徒歩8分
江ノ島電鉄「江ノ島駅」より徒歩13分
片瀬江ノ島駅から集合場所までの道のり
小田急線「片瀬江ノ島駅」から江の島に向かい、海岸線沿いの国道134号をくぐる地下道(ファーストキッチンの向かい側)に入り、そのまま直進。スロープを上がり地上に出てすぐ右側にある階段を降りて、川沿いを江の島方面へお進みください。
参加費
無料
申し込み
サンタの衣装の希望者のみ必要。
希望しない/すでにお持ちの方はお申し込み不要です。
持ち物
  • 熱中症対策の準備(帽子・タオル・飲料水等) (気温が高くなることが予想されます。)
  • 雨天の場合はカッパ (イベント開催中の傘の使用は危ないので禁止です。)
  • ※ゴミ拾いに必要なトング・ゴミ袋は貸出しします。

参加方法&お申し込み

BLUE SANTAセット(先着400名)
  1. STEP1 参加申し込みフォーム からお申し込み。
  2. STEP2当日、集合場所にて衣装をお受け取りください。
  3. STEP3お揃いの衣装で一緒に楽しく活動しましょう!
さっそく申し込む
衣装のお受け取りについて
イベント当日、集合場所にてお受け取りください。 当日、ゴミ拾い開始時刻までに、受付に来なかった場合はキャンセル扱いとさせていただきます。
衣装を希望しない方
お申し込みは不要です。 当日、青い格好や普段着のままでも参加大歓迎です。集合場所にてお待ちしています。
衣装をお持ちの方・6/29のプレイベントに申し込んだ方
お申し込みは不要です。
去年の衣装をご持参のうえ、当日、集合場所にお越しください。
6/29のプレイベントに申し込んだ方もお申し込みは不要です。

参加特典

大正製薬リポビタンDまたはリポビタンDキッズをプレゼント(先着1,000名)

大正製薬リポビタンDまたはリポビタンDキッズをプレゼント(先着1,000名)

注意事項

よくあるご質問

Q 送信完了の自動返信メールが届きません。
お手数ですが、迷惑メールフォルダに届いていないかご確認をお願いします。 迷惑メールフォルダにもメールが届いていない場合は、お調べいたしますので、下記の問い合わせ先へ必要項目を記載の上 ご連絡ください。 担当よりご返信いたします。(返信は平日9:00〜18:00の間になります。)
お問い合わせ先
NPO法人 海さくら BLUE SANTA担当宛
info@umisakura.com
必須項目 ※お調べする際に必要です
  • ・お申し込みをした日
  • ・申し込み時に入力したお名前
  • ・申し込み時に入力したご連絡先
Q 更衣室はありますか?
更衣室のご用意はございません。お越しいただいた時の服装の上から着用をお願いしております。お着替えをされたい場合は、自己負担にて近隣の海の家などをご利用ください。
Q 荷物は預かってもらえますか?
荷物の預かりは行なっておりません。全てのお荷物は、ご自身で管理をお願いしております。お荷物を預けたい場合は、自己負担にて近隣の海の家などをご利用ください。
Q 予約をしたが、どうしても都合がつかなくなってしまったのですが・・・
お手数ですが、その旨を下記の問い合わせ先まで必ずご連絡ください。
お問い合わせ先
NPO法人 海さくら BLUE SANTA担当宛
info@umisakura.com
Q 問い合わせがしたい
下記よりお問い合わせください。
お問い合わせ先
NPO法人 海さくら BLUE SANTA担当宛
info@umisakura.com

今までの様子

2018年
参加者: 1,100名 / 拾ったゴミの数: 可燃 152袋 不燃 192袋 / 活動レポート / 動画を見る 動画を見る
2017年
参加者: 702名 / 拾ったゴミの数: 可燃 71袋 不燃 153袋 / 活動レポート / 動画を見る 動画を見る
2016年
参加者: 671人 / 拾ったゴミの数: 可燃 46袋 不燃 60袋 / 活動レポート / 動画を見る 動画を見る

※ゴミ袋は可燃=45L 不燃=30L を使用

主催団体

海と日本プロジェクト

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、ときに心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子供たちをはじめ全国の人たちが「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省の旗振りのもと、オールジャパンで推進するプロジェクト。

海と日本プロジェクト

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに14年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体「NPO法人 海さくら」。楽しいゴミ拾いを江の島で展開するほか、Jリーグのチームとのゴミ拾い「LEADS TO THE OCEAN」や現役のお相撲さんとの「どすこいビーチクリーン」などなど、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しております。

NPO法人 海さくら

HAN-KUN

http://han-kun.134r.com/

その歌声、歌唱スキルはまさに“VOICE MAGICIAN”、HAN-KUN。ソロとしても、湘南乃風のボーカリストとしても、唯一無二のその歌声で多くの音楽ファンを魅了する。

現在も(もちろん!)継続中のレゲエの約束の地・ジャマイカと日本のタイムラグのない 往復、客演として数多のコンピ・アルバムや他アーティストの作品に継続的に参加、さら に単独クレジットによる野外フェスからクラブまで昼夜を問わぬ圧倒的な本数のステー ジを経て、ソロ・アクトとしても不動の地位を築き上げるHAN-KUN。 〈ハードコアなかけ合いもできてサビも歌える自分だけのスタイル〉を極めようとメッセー ジし続けている。

Dee Jayとしての意識は高く、RUB-A-DUB(ラバダブ)と呼ばれるダンスホール流儀の フリースタイルを得意としていることも現場を知る人なら周知の事実である。 その名が表す通り、高音域を駆使した特徴的なマジック・ヴォイスの持ち主、“VOICE MAGICIAN”ことHAN-KUNの2019年も更に目が離せない。