目指せ日本一楽しいゴミ拾い!海さくら - 江の島 ごみ拾い ボランティア

目指せ日本一楽しいゴミ拾い!

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い

第105回 海さくらゴミ拾い Umisakura report vol.105

第105回海さくらゴミ拾い
2015年6月6日(土)
参加人数 271名
不燃ゴミ 33袋
可燃ゴミ 30袋
ありがとうございました!

第105回海さくらゴミ拾い-ワールドオーシャンズデイコラボの巻-を実施いたしました。

海底のゴミは、ダイバーさん達が頑張って拾ってくださり、陸は、多くの皆さまと一緒にゴミ拾いをいたしました。

ROOTOTEさんから、先着100名様に素敵なゴミ袋をいただきました。

面白いゴミ拾った選手権には、多くの方達が参加してくださり、盛り上がりましたよ!! 本当に色々なゴミが海岸にあります。

笑顔があふれていました!!

ゴミ拾いあとには、みんなで力を合わせて、浜辺にタツノオトシゴを描きました。

第105回海さくらゴミ拾い

力を合わせて、いつか、昔みたいに江の島に多くの生物が戻ってきますようにと 願いを込めて、みんなで制作しました。 (ワールドオーシャンズデイは昨年、荒天のため中止になり、やっと今年、完成しました。 代表の武田さんはじめ、デンデン、スタッフの皆さまのお力によるものです。)

撮影は山下徹大率いるSTEEL MOTION PICTURES!!さすがです!!完璧な撮影!!ありがとうございます。近日動画になりますので、お楽しみに!!

そして、海さくらは、活動10年目の今年から ゴミの問題だけではなく、以前にも色々とチャレンジしてきた 水質調査や海底に森をつくり、 水質という側面からタツノオトシゴを戻すための活動をはじめております。

この日は、「海をつくる会」の皆さまに 我らの「西浦」の海底調査をしていただきました。 どうやら、アマモが生える海底のようです。 これから、色々と調べ、今年の9月くらいから、皆さまに発表し、 共に海の森を育てていき、タツノオトシゴをはじめとする豊かな海にしていきたいと 考えております。 とても素敵な坂本さん!!そして、海をつくる会の皆さま、ありがとうございました。

そして、西浦にもかけてつけてくれたり、このワールドオーシャンズデイ 代表の武田さん!! 色々とありがとうございました!!素敵な方達です。

とてもとても、素敵な日となりました。 参加してくださった皆さま いつも応援してくださっている皆さま ありがとうございました。

それでは、上重泰秀(じょうじゅう やすひで)カメラマンの写真でお楽しみください。(抜粋)すべての写真は 代表ブログ よりご覧いただけます。

次回、第106回海さくらゴミ拾いは、2015年7月20日(月・祝)海の日です。

9時45分 集合(江の島大橋上・スロープあがった場所) 10時~11時15分 「森と海は恋人」の講演 11時30分 終了 11時45分 希望者のみサザンオールスターズ木のオルゴール制作

海の日に、山と海の関係について少し学んでいただきたく、 ゴミ拾い時間を1時間15分にして、(暑いのでちょうどいいかと) 15分間・森の先生をおよびし、「森と海は恋人」の講演をしていただきます。

さらに、森の宝、木でサザンオールスターズ「真夏の果実」オルゴールを 作れる企画も用意していますよ!!(有料500円・予約不要)

ゴミ拾いあとも楽しみがいっぱいな日になります。 皆さまに来月も元気にお会いしたいです。

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら

海さくら|江の島 ビーチクリーン ボランティア ゴミ拾い