日本財団テレビCM

ゴミ拾いの特徴 clean up

海さくらは2006年から毎月1回、江の島で「楽しく」ゴミ拾いを実施しています。 参加者は、お1人で参加される方、会社の仲間で参加される方、お子様と一緒に参加される方など様々です。ゴミ袋、トング、軍手などゴミ拾いに必要な物は全て海さくらがお貸し出しいたしますので、どうぞお気軽にお越し下さい。もちろん全て無料です。

海さくらゴミ拾いは、とにかく「マイペース」にゴミ拾いをしていただきます。 ルールはゴミ拾い開始・終了時に集合場所に集まって頂く事、あとはポイ捨てをしない事だけです。 ゴミ拾い時間中の行動は完全に自由。海を眺めながらゴミ拾いをする方、ビールを片手にお散歩気分でゴミ拾いをされる方、終了時の集合場所である西浦で発表される「面白いゴミ拾った選手権」に向けて目を輝かせながら面白いゴミを探す方、ゴミ拾いの仕方は本当に三者三様です。様々な人との出会いを大切にしながら、江の島の自然の中で行うゴミ拾いは楽しいですよ。 是非、一緒に楽しくゴミ拾いをしましょう!

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い!

その他にも、海さくらは「楽しく」「継続して」ゴミ拾いをするために、大人も子供も楽しめる様々なプチイベントをご用意しています。月に一回、是非海さくらゴミ拾いに足を運んでいただき、たくさんの仲間と楽しい時間を過ごしながら、少しでも環境について考える時間を共有できればと願っています。

いままでのゴミ拾い

もう1つのゴミ拾い「海さくら拾っちゃい隊」 Umisakura Hirocchaitai

2006年12月、海さくらが「自分の好きな時に手軽にゴミ拾いができる仕組み」を江の島でスタート。今では月に50人〜100人の不特定多数の方が、この仕組みを利用してゴミ拾いを実施してくれています。江の島観光案内所にて、トング・軍手・ゴミ袋を貸し出し、拾ったゴミは持ち帰る必要がなく、かながわ海岸美化財団様が回収してくれる仕組みです。

詳しくはこちら

総合トップに戻る