日本財団テレビCM

今月の江の島美食探検隊explorer of enoshima's food vol.31

江の島には美味しい食べ物がいっぱい♪

こんにちわー!元気ですかー!!
3月です。私は花粉症です。
3月14日、JRがダイヤ改正したことで東北縦貫線が開通し上野東京ラインが誕生しました。

宇都宮線、高崎線、そして東海道線が直通運転することで混雑の緩和などが図られると期待されています。
それまでの横浜―大宮所要時間は東京経由で77分。
湘南新宿ライン経由なら68分。 これでも大分短縮していますが、上野東京ラインを利用すると64分と、湘南新宿ラインからさらに4分短縮。
湘南エリアから渋谷・新宿・池袋方面に出るのであれば、湘南新宿ラインと小田急・東急・東武が競合するのでしょうが、上野東京ラインは何と競合するんでしょう・・・?

上野東京ラインのおかげで併走する山手線・京浜東北線の混雑率は下がったようですがでは、そのお客さんたちはどこへ行ったのか?
ダイヤ改正以降、東海道線の混雑率がますますUP!しているようなので、利用者は上野東京ラインに流れているようです。
・・・競合は、身内にあり?

また、上野東京ライン開通と同時に常磐線も上野から品川まで直通するようになりました。
より北からも藤沢にアクセスし易くなりますから、たくさんの方が江の島を訪れることが出来ますね!
これを機会に、江の島を訪れる人が増えるといいなと思います!

そんな上野東京ラインの開通効果を祈りつつ、美食探検に行きたいと思います!

今回お邪魔したのは、江の島はサムエルコッキング苑内にありますお洒落なカフェ【Cafe du GABO(カフェ・ド・ガボ)】さんです。

今月も、おいしくいただきました!
[江の島シーキャンドル]の下、おいしいワッフルをメインとした【Cafe du GABO(カフェ・ド・ガボ)】さん。

落ち着いた空間の中でのティータイムは、時間が経つのも忘れてしまいます。
天気の良い日のテラス席は、きっと素敵なひとときを提供してくれることでしょう!
江の島サムエル・コッキング苑にお越しの際は、是非お立ち寄りください!!

そういえば現在、相模鉄道がJRとの直通運転を行うための連絡線建設工事を相鉄線・西谷駅とJR東海道貨物線横浜羽沢駅間にて行っています。
計画では、西谷駅から連絡線を通りJR東海道貨物線・JR横須賀線を抜け、大崎駅経由で新宿方面に向かうのだそうです。
連絡線の完成予定は平成30年度内。
便利になるのかもしれませんが、また一段と新宿は混沌としそうな予感が。。。
ちなみに相鉄は、それに加えて連絡線を新横浜・日吉方面まで伸ばし東急東横線渋谷駅・目黒線目黒駅方面までに乗り入れるのだそうです。
。。。相鉄って他社と乗り入れしてないから滅多に電車が遅れないんで好きだったんですけど、直通が始まったら他社の影響で電車が遅れたり止まったりしちゃうんでしょうか。
なお、相鉄はストしたりしちゃうんですけど、その場合他社はどうするんでしょう?

そんな鉄道の未来に期待しつつ、 今日も私は小田急で通勤しています。

今回ご紹介した【Cafe du GABO(カフェ・ド・ガボ)】さんは、[江の島・湘南飲食店]のコーナーでも紹介しております。
http://umisakura.com/enoshima-shonan/vol07

文中にあった【eno=pass】について、詳しくはココ!
http://www.enoden.co.jp/toku_ticket/enopass.html
江ノ電さんのHPに飛びます。

長々とお付き合い、ありがとうございました。
それではまた、江ノ島でお会いしましょう!


総合トップに戻る